キャビテーションとラジオ波、どっちもセルライトに効果的
部分痩せ効果が高い施術

どう違うのが、エステシャンの人に聞いたり自分なりに調べてみたこと
まとめてます

キャビテーションは超音波
人間が聞こえない高さの音です
これを人間の体に当てると、脂肪が細かくゆすぶられる感じ
泡が立って、脂肪が溶けていく感じになるらしい

対してラジオ波は温め効果が強い
セルライトって要は老廃物と脂肪が固まって状態
これを熱で溶かす感じ

どっちもジェルを塗ることで体に入っていきます

副作用は、温めによる皮膚の乾燥
サロンでも、パックやらクリームを塗っていくれるけど
それでも乾くなら自分でもクリームを塗って保湿してあげるといい

併用すると効果抜群


ラジオ波が先か
キャビテーションが先は特に決まりはない

エステシャンの人に質問したけど
マシンの空き具合による感じみたい

キャビテーションとラジオ波が
同時に出るタイプもあります


痛みは、キャビテーションにもラジオ波にもない!
痛いと思ったら、それは吸引のせい


温めてほぐした脂肪を流すため、
バキューム(吸引)やemsの施術を併用するサロンがほとんどです

施術後は、身体が暖かい状態を長くキープするのがダイエット成功の秘訣

身体を冷やしてしまうとせっかく溶けた脂肪が
すぐに固まってしまいます

だから、お風呂とか運動などがおすすめされるみたいです


>>キャビテーション体験ランキングを見る